ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織・課名でさがす > 秘書広報課 > 市長の部屋/市長からのメッセージ(平成30年4月20日)

市長の部屋/市長からのメッセージ(平成30年4月20日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月20日更新

市長の部屋/市長からのメッセージ(平成30年4月20日)

市長の部屋(平成30年4月20日)

◯春めくこと日々増し、嶺々の雪と桜の風景の出現間もなくとなりました。それぞれの思いを抱きながら選択の道を歩まれた方々にとって半月程たった今頃、疲れが出てきたのではないでしょうか。春眠不暁覚(春眠暁を覚えず)。遅刻しそうになった方はいませんか。がんばってください。

◯市役所前に臨時開設した駐車場に車列ができており、何かと聞いたら昨日から道の駅石狩「あいろーど厚田」のモニターツアーが始まり、バス待機の市民が駐車場付近やホールにいっぱいになっていました。

◯ツアーは本番前の道の駅にとってもトレーニングを兼ねています。27日まであと一週間。臨戦態勢に入っております。ぜひ道の駅石狩「あいろーど厚田」に231号線の潮風を切ってお越しください。

◯市内各団体の春の総会時期に入り、連日のご案内をいただいております。最近つとに思うようになりました。この方々の行動は「安心」のように、その価値を目視化はできないものではありますが、これを単純予算化すると市財政は直ちに危うくなるでしょう。協働の姿勢には感謝あるのみです。

◯しかし、現実は一般的に役員の高齢化、新規参入者不足により慢性的な衰退の道をたどっている時代です。その一方で、新しいサークルを立ち上げるなど、相対的には市民力は増していると思います。市の政策の中に、この多様な市民力を継続するためには、情報の共有化がいかに大切かを再認識させられる日々です。

◯石狩市内の女性合唱団「コル・ソナーレ」の創立25周年おめでとうございます。近く開催される演奏会において披露する予定のポップスなど4曲を拝聴させていただきました。入場されたコーラスの皆さまのオーラ、隣席の方々とも最初に「きれいだね」の会話となりました。この道ウン十年のベテランの方も結構見受けられましたが、歌声やハーモニーに味を加えており、楽しくも素晴らしい時間をいただきました。25周年記念演奏会のご盛会をお祈りいたします。

石狩市長 田岡 克介