ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織・課名でさがす > 秘書広報課 > 市長の部屋/市長からのメッセージ(平成30年4月25日)

市長の部屋/市長からのメッセージ(平成30年4月25日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月25日更新

市長の部屋/市長からのメッセージ(平成30年4月25日)

市長の部屋(平成30年4月25日)

◯石狩湾新港に異常なホッケの群れが押し寄せにぎわっていますが、水極(みずぎわ)は危険でもあり、常識的に自己判断のもと楽しんでください。作業中は絶対近寄ってはいけないことは言うまでもないことです。

◯釣り人のゴミ捨て、道内各漁港では釣り人の制限に入ったところもあります。四方を海に囲まれた日本が、自らの行いで釣りができなくなるとは悲しいことです。

◯石狩湾新港貿易統計3月分が小樽税関支署石狩出張所から発表されました。

◯古紙の輸入規制を始めた中国、ペーパーレス化の波が押し寄せている途上国等、紙の輸出量の低下傾向が気になります。

◯天然ガス69億5千万円、石油製品14億5千万円と輸入品のトップは今後も変わらないと思います。貿易額176億3千万円と前年同月比196%で大きく増加しております。

◯国立社会保障・人口問題研究所は過去平成15年、20年、25年に推計値を公表しており、市の第5期総合計画は参考値として取り扱っています。この度平成30年推計が公表され、
1)2030年以降全都道府県の総人口は減少するが、出生率の若干の改善もあり、前回(平成25年)の推定値より10年程度遅くなる
2)70%以上の市区町村では2015年に比較して人口が20%以上減少する
3)石狩市は2015年5万7,436人に対して30年後の2045年は3万7,642人と推計されている

◯社会的要因を必ずしも加味しない一定条件での傾向値とは思ってみても、当然気にはなります。住む環境、子育ての環境、働く環境、働き方、交通などの都市課題などの対策は重要であると考えております。

石狩市長 田岡 克介