ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織・課名でさがす > 秘書広報課 > 市長の部屋/市長からのメッセージ(平成30年5月25日)

市長の部屋/市長からのメッセージ(平成30年5月25日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年5月25日更新

市長の部屋/市長からのメッセージ(平成30年5月25日)

市長の部屋(平成30年5月25日)

◯連日のテレビ報道を、あらためて危機管理対応の基本は何かと自らの胸に問いかけ、視聴しています。

国会も会期末が見えてきた中での運営が日々、刻々変転する様子に、多くの方は政治への関心を深めていると思います。政治風土も時代が必死になって作り上げるものだと思います。

過日、市議会建設文教常任委員会へ教育委員会より報告がされ、新聞報道等を通じて市民も知りえたものと思いますが、行政執行方針の中で主要な施策として位置づけた「鮭の博物誌」が発刊に至らなかったこと、予算と執行の在り方、この間の状況説明を怠っていたことなど、あってはならない問題が生じたことについて、市民、関係者および団体、企業等の皆さまにおわびを申し上げますとともに、猛省しています。

目下、教育委員会において、これまで関係のありました方々などからお考えを頂いているところですが、これらを踏まえて対応策をまとめ、議会に報告してまいりたいと考えております。

道の駅石狩「あいろーど厚田」のオープンから間もなく1カ月を迎え、10万人を超えるご利用をいただいたとの報告を受けています。この間、多くの課題も発生してご迷惑をおかけしていること、できることから改善に向け取り組んでまいります。

今は海産物の最盛期。石狩、厚田、浜益の朝市は週末とくに賑(にぎ)わっています。はしりのシャコやジンドウイカ、マメイカ、ヒラメも盛漁期を迎え、山は山草から果物へと移っています。新しい観光ルート231号へ足を運んでいただければ、ありがたいことだと、ご案内申し上げます。

石狩市長 田岡 克介