ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織・課名でさがす > 秘書広報課 > 市長の部屋/市長からのメッセージ(平成30年7月5日)

市長の部屋/市長からのメッセージ(平成30年7月5日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年7月5日更新

市長の部屋/市長からのメッセージ(平成30年7月5日)

市長の部屋(平成30年7月5日)

◯2018FIFAワールドカップサッカー、惜しくも負けたものの、次への明確な目標を見つけた戦いだったと思います。あの試合展開は日本の地力をいやと思うほど見せつけられたものでした。一人ひとりのスキルアップは当然ながらサッカーは生活そのものの中に組み込まれているスポーツゲームではないだけに、むしろ欧州、中南米を目標とした育成より、日本人気質を生かし、日本人の体力と能力に科学的創造性などを加えMade in JAPANサッカーへの第一歩が始まるような気がします。

台風くずれの低気圧や太平洋高気圧の影響もあって長雨が続き、石狩川上流の氾濫、豊平川も警戒状況となっていました。昨日より放水路が開扉されるなど様々な状況にありますが、現時点で特段の被災情報は入っていません。

農業被害は既に顕在化しており、季節の始まり頃は日照りに悩まされ、自然との戦いは難しいものです。

本日、本市と当別町、新篠津村、増毛町の4市町村で構成する「石狩北部・増毛サイクルツーリズム推進協議会」を創立し、具体的事業を図ることにしました。自転車の及ぼす影響は個性のある自治体連携により拡大されることを期待しています。

民宿、道路整備、情報配信など取り組むべき課題は山のようにありますが、まずは始めよう、観光北海道の新しいエリアとしてデビューさせていただきます。

石狩市長 田岡 克介