ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織・課名でさがす > 秘書広報課 > 市長の部屋/市長からのメッセージ(平成30年7月30日)

市長の部屋/市長からのメッセージ(平成30年7月30日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年7月30日更新

市長の部屋/市長からのメッセージ(平成30年7月30日)

市長の部屋(平成30年7月30日)

◯週末遠くから花火の鳴る音を聞き本格的な夏の到来を感じました。猛暑は石狩にも周回遅れできました。海水浴場は夏休みもあってか、今夏最高の人混みでした。

道の駅石狩「あいろーど厚田」では素晴らしい夕日を眺めることができました。風が強かったせいか、既に秋空とさえ思わせる様なくっきりした空。石狩湾へ落ちていく太陽はめったにお目にかかれないだけに、周囲の人々もじーっと立ち止まったままでした。

その夜の月の美しさ、ビッグムーンとまではいかないけれど、黄味の濃いこぼれるような「お月さん」でした。火星の薄い赤星を見つけたような気がするけれど、私の知識では定かではありません。

市役所周辺にラリーカーがずらりと並び次々にスタートする「EZO SUMMER RALLY 2018」が開催されました。同時にファミリー向けの「TOYOTA GAZOO Racing PARK」には目を輝かせてハンドルを握る子どもたち。親子の話題がつきない夕餉(ゆうげ)を想像してしまいました。

各町内会の夏祭り、町内会の最大事業です。役員の方々のご苦労は大変なものがあると思います。皆とても楽しそうです。猛暑も加わって夏を満喫している光景、いいですね。

新港に「イワシ」の大群が押し寄せて既に一週間以上。岸壁はファミリーが多く、子どもたちのテンションの高い自慢げな声は「パパより多いよー」でした。

今週末8月5日(日)午後5時より石狩浜で結い本郷新「無辜の民」と石狩浜のセレモニーがあります。夕日を背景に詩の朗誦、トランペットのもの悲しいメロディー。古典的だが「よかったネー」のお土産をお持ち帰りしていただきたいと思います。

石狩市長 田岡 克介