ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織・課名でさがす > 秘書広報課 > 市長の部屋/市長からのメッセージ(平成30年9月18日)

市長の部屋/市長からのメッセージ(平成30年9月18日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年9月18日更新

市長の部屋/市長からのメッセージ(平成30年9月18日)

市長の部屋(平成30年9月18日)

胆振東部地震の被害の全容が少しずつ見え始めてきましたが、明日の生活が見えない中で苦悩されている方も多いことと思います。昨日の会合、来賓あいさつの中で冒頭心配りのあるご発言、随所で見受けられました。

 

◯市社会福祉協議会を始めとする災害義援金募集が始まったり、ボランティア活動に出向く方などさまざまな支援が動き出しています。市としてもこれまでと同様に議会最終日に補正予算として義援金を提案させていただきます。心より早い復興を望みます。

 

◯秋の行楽日和の3連休、被災された方々への思いも重なって、心なしか国道を往来する車も少なく感じました。9月16日「第35回浜益ふるさと祭り」が観光協会主催のもと、地元のバックアップをいただき開催されました。

 

◯浜益の自然美に“癒やし”を求めて来た方もいるのでしょう。午後3時開始の餅まき会場は大入り。西日の陰りが早さを増しました。秋の好天、去り難いのでしょう。浜益の潮風をいっぱい受けてお帰りになったと思います。ありがとうございました。

 

◯昨日は敬老の日で、市内各所で集いがもたれたようです。法律はその名のとおり「老人」となっていて「としよりの日」「老人の日」「敬老の日」と表現が変わってきています。最近「老人と言われたくない」年齢層が増え、敬老会への参加も少しずつ減っているようです。テレビニュースで「いくつなら高齢者?」との質問に全国平均は68歳だったそうです。現行の65歳と3歳のギャップがあります。

 

◯一方で先進国ではまれなことの様でありますが、平均72歳まで働いている日本は「元気でいいね」なのか「70歳になってもまだ働かないといけない世の中なのか」については言及されていませんでした。

 

◯私も先週の議会質疑の中で、今任期をもって市長を終えたい旨お答えさせていただきました。少し早いのですが、さまざまなスケジュールなどを考え、発表させていただきました。その後の会合などでまちの皆さんから声をかけていただく機会が増えました。来年6月26日の任期までもう少しガンバります。

石狩市長 田岡 克介