ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織・課名でさがす > 秘書広報課 > 市長の部屋/市長からのメッセージ(平成31年1月30日) 

市長の部屋/市長からのメッセージ(平成31年1月30日) 

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年1月30日更新

市長の部屋/市長からのメッセージ(平成31年1月30日)

市長の部屋(平成31年1月30日)

◯現在2013年から連続6年2カ月(74カ月)に渡る好景気と言われ、確かに市税の伸びもほぼ同じ基調にあります。

しかし今朝のマスコミは、企業は資金にゆとりを持っているが、国の調査の不手際から実際賃金は現賃金よりマイナスとの推計も出るなど、まだ、かつてほどの好景況感を実感できないとの声が届いています。さらに、多くの方々がこれからの日本の防衛、外交、経済、教育など全体的に不安感を抱いているようで、米中経済交渉の行方や東京オリパラ債などを考えたら不安材料はつきないものです。

教育委員会表彰に来賓として出席し、お祝いを述べてきました。今年は功労者のほかに、大勢の中高生が芸術、スポーツ分野での功績をたたえられ、会場も和やかで、楽しい空気に支配されていました。素晴らしい式典でした。

春ニシン、市内居酒屋で初物を食べてみました。大きさは30センチ位の大型。数の子は少々未成熟気味でこれからでしょう。身は少し干したとのことで、しっかりしておいしかったです。上品な脂ののった健康にも良いとされている青魚。これから日に日に収穫量も増えて、本格的なシーズンを迎えます。

ここ1週間程度で市内も雪山が大きくなりました。現在、積雪63センチ、降雪量342センチ。昨年に比べて降雪量でプラス15センチとなっており、既に細街路の排雪に着手しています。やはり問題は運搬するダンプカーの確保です。少々時間はかかると思いますが、冬の交通網の確保に全力を尽くして参ります。

 

石狩市長 田岡 克介