ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織・課名でさがす > 秘書広報課 > 市長の部屋/市長からのメッセージ(令和元年5月7日) 

市長の部屋/市長からのメッセージ(令和元年5月7日) 

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年5月7日更新

市長の部屋/市長からのメッセージ(令和元年5月7日)

市長の部屋(令和元年5月7日)

◯連休明けの石狩、桜も梅もツツジも満開。例年を超えるスピードで花のシーズンがやって来ました。市民図書館の桜は今年も見事です。

石狩市長・石狩市議会議員選挙は10連休で多少水を差された気はしますが、5月12日告示、19日投開票となっています。低投票率は改善の兆しはありませんが、一番身近な選挙です。投票はまちづくりへの大切な参加行動だと思います。

この季節、新年度がスタートして新規採用職員や異動により職場の様子も少し変化しますが、落ち着きを取り戻す頃となります。五月病は今も昔もあります。緊張感を持続することは無理です。ホッと一息つく間も必要です。10連休は今週から始まる山のような仕事へのスイッチになってくれるはずです。

海はカレイの時季ですが、今年は大型ニシンの回遊があって、群来も見られました。新港のふ頭は大勢の釣り人が季節外れのニシンを釣っています。子どもたちにとっては何よりの「こどもの日」となったでしょう。自分で釣った魚は特においしいはずです。

町内会は一斉にゴミ清掃を開始しています。ビニール袋が木々の根元に巻き付いて取りづらいとのこと。新港地域の道路沿い、今年も不法投棄とビニールの大群。何でこんな事ができるのだろうか。

「令和」まだ口に出しても、地に足が着いていない感があります。お花見の席で「万葉集」の歌を紹介した品書き。華やかに改元を迎えました。

農村地帯は田植えの直前で多忙な中、恒例のお花見に参加させていただきました。今年で最後となります。立派な花束をいただきました。桜は笑いとともに満開でした。

石狩市長 田岡 克介