ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織・課名でさがす > 秘書広報課 > 市長の部屋/市長からのメッセージ(令和2年1月20日) 

市長の部屋/市長からのメッセージ(令和2年1月20日) 

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年1月20日更新

市長の部屋/市長からのメッセージ(令和2年1月20日)

市長の部屋(令和2年1月20日)

◯1月6日の石狩市新年交礼会を皮切りに、福祉団体、新港企業団体、町内会などの新年会に出席させていただいております。
 出席者との会話で、「今冬の雪の少なさ」が必ず話題に上がります。

◯例年であれば、道路脇に高い雪山ができ、車の通行や歩行に支障が生じる状況ですが、
1月20日現在、石狩市においては、積雪深35cm(昨年50cm、平年61cm)、降雪量211cm(昨年282cm、平年282cm)と平年の70パーセント程度です。
私を含め多くの方々は、数字以上の少なさを感じておられます。

 ※1月20日現在
 厚田区 積雪深 38cm 降雪量 185cm    
 浜益区 積雪深 30cm 降雪量 191cm 

◯日常の市民生活においては、雪かきも少なく、運転や歩行もしやすいですが、
雪を生活の糧とする企業などや雪解け水を利用する農業への影響などを考えると、
今後の対応策を考える必要もあります。自然の難しさを痛感する次第です。

◯東京オリンピックのマラソン・競歩の札幌開催も話題の大きな柱です。
 前回(1964年)の東京開催、私は小学2年生だったのですが、恥ずかしいことに、記憶に残っているのは札幌市内を聖火ランナーが走る姿だけです。
 女子バレーボール、柔道、マラソンなど日本選手が活躍した種目についても、後の映像での記憶です。
 56年ぶりの日本開催の夏季大会、しっかり応援し、目に焼き付けたいと思います。

◯寒い日が続きますが、皆さん体調管理には留意ください。

 

石狩市長 加藤 龍幸