ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織・課名でさがす > 秘書広報課 > 市長の部屋/市長からのメッセージ(令和2年2月19日) 

市長の部屋/市長からのメッセージ(令和2年2月19日) 

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年2月19日更新

市長の部屋/市長からのメッセージ(令和2年2月19日)

市長の部屋(令和2年2月19日)

◯2月15日に「平和の灯(あかり)2020 」平和作品コンクール表彰式を開催しました。
市内の小・中学生から、標語部門に186点、笑顔の絵画部門に63点の応募があり、38人を表彰しました。
平和への願いを込めた標語、平和だからこその笑顔の絵画、感性あふれる作品に感銘を受けました。

◯石狩市は、平成6年に世界の恒久平和を願い、人類が平和に暮らせる世界の実現を期待する「平和都市宣言」を行いました。
われわれは、過去の反省を踏まえて二度と惨禍を繰り返すことのないよう不断の努力が必要と考えます。

◯平和作品コンクールは、平成7年度に始まり、平成19年度からは平和の灯推進委員会と共催し、
平和作品コンクールの表彰式を含めた「平和の灯」として開催しています。

◯また、本コンクールに賛同いただいた「厚田ふるさと平和・文学賞実行委員会」は平成27年度から、
「石狩日中友好協会」は平成30年度から、それぞれ特別表彰を行っています。

◯表彰式冒頭、児童・生徒が平和の願いを込めて、市役所ロビーにある祈りの灯(とう)のろうそくに火をともしました。
この祈りの灯は、東京パラリンピック聖火の採火式に使われます。
令和2年8月14日に採火式を行う予定ですので、多くの方にご参加いただければと思います。

 

石狩市長 加藤 龍幸