ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織・課名でさがす > 秘書広報課 > 市長の部屋/市長からのメッセージ(令和2年3月16日) 

市長の部屋/市長からのメッセージ(令和2年3月16日) 

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年3月16日更新

市長の部屋/市長からのメッセージ(令和2年3月16日)

市長の部屋(令和2年3月16日)

◯浜益国民健康保険診療所につきまして、国の制度である「国民健康保険へき地直営診療所運営費交付金」を過少に申請していたことが判明しました。
平成26年度に診療実日数の制度改正が行われ、1日として算定すべきものを0.5日として誤った算定を行い、5年間で約5,200万円の影響額です。

◯国の要領などについて複数の解釈が可能であったとはいえ、確認を怠った本市のミスです。
今後は、係る事態が生じないよう、前例踏襲に陥ることなく、要領などを読み込み、疑問があれば確認するなど、再発防止に努めてまいります。
市民の皆さまに心よりおわび申し上げます。申し訳ございませんでした。
しかるべき時期に、自らの責任について考え方を示して参ります。

◯3月11日、世界各地で感染が拡大している新型コロナウイルス感染症について、
WHO(世界保健機関)のテドロス事務局長は、「パンデミックと言える」と述べ、
世界的な大流行となっている認識を示したうえで、各国に対策の強化を訴えました。

◯わが国で感染者が確認されてから2カ月、感染拡大を防ぐため、学校の臨時休業、
イベントなど開催の自粛、テレワークや時差出勤など各種対策が講じられています。
しかし、見えない敵への対応は難しく、まだ終息が見えない状況です。

◯第1回石狩市議会定例会においても、一般質問や各常任委員会において、
新型コロナウイルス感染症に係る市の対応などについて、質疑が行われました。
市民の皆さまに対する情報提供につきましても、引き続き市ホームページなどで適切にお知らせして参ります。 

◯手洗いの重要性がうたわれています。感染防止を図るため、手洗い、咳(せき)エチケットの励行をお願いします。

石狩市長 加藤 龍幸