ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織・課名でさがす > 秘書広報課 > 市長の部屋/市長からのメッセージ(令和2年8月4日) 

市長の部屋/市長からのメッセージ(令和2年8月4日) 

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年8月4日更新

市長の部屋/市長からのメッセージ(令和2年8月4日)

市長の部屋(令和2年8月4日)

◯先週、佐々木国土交通大臣政務官との意見交換会、道議会民主・道民連合議員会との石狩管内政策懇談会が開催され、
久々に石狩管内の市町村長とお会いしました。各自治体、新型コロナウイルス対策には苦慮しているようです。
 約半年間、このような会議は開催されませんでしたが、少しずつ日常が取り戻されてきた感じがあります。

◯しかしながら、日本の新型コロナウイルスの感染者が4万人を超え、感染拡大に歯止めがかかりません。

◯本年1月~3月の国内総生産(GDP)は、年換算▲2.2%で、特に航空業界、自動車産業、デパートの決算などで厳しい数値が出ています。
感染拡大防止と経済活動の両立を図ることの難しさを痛感する次第です。

◯本市では、新型コロナウイルスに係る緊急経済対策として「石狩市住宅リフォーム工事費補助金」受け付けを6月29日に開始しましたが、
7月22日に予算額(3,000万円)に達したため、終了しました。
 この事業は、「新しい生活様式」などを取り込みやすくし、居住環境の向上や個人消費が落ち込み低迷した地域経済の活性化を図り、
地元企業の雇用維持を目的として、住宅をリフォームする方に対して工事費の一部を補助するものです。
 本事業における経済効果は、約2億1000万円です。すそ野が広い事業であることを再認識した次第です。

◯これまで市職員には、新型コロナウイルス感染防止対策として、在宅勤務などの出勤抑制やマスク着用の徹底、職場内の消毒・換気などの
健康管理・安全管理に取り組んできたところですが、8月1日に本市でも職員の感染が判明しました。
 職員には、国から示された「新しい生活様式」を踏まえるとともに、これまでの取り組みをさらに徹底するよう指示したところです。

◯これからお盆の時期を迎え、親族などとの集まる機会が増えるかと思いますが、手洗い、マスクの着用など感染拡大防止の徹底をよろしくお願いします。

 

石狩市長 加藤 龍幸