ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織・課名でさがす > 保健推進課 > 【新型コロナウイルス感染症】発生状況及び感染症患者情報の公表(考え方等)について

【新型コロナウイルス感染症】発生状況及び感染症患者情報の公表(考え方等)について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年6月21日更新

発生状況について

 道立保健所分の感染者情報の発表について、令和3年6月20日から公表の見直しが行われました。
 個人情報の保護に配慮しつつ、地域の感染状況を的確かつ分かりやすく伝えることに重点をおいたものとなります。

 市では、これまでも北海道が公表する内容をもとに公表しておりましたため、このたびの見直しに合わせた形に変更して市内の発生状況をお知らせいたします。

 石狩振興局管内や道内全体、年代別など現在の詳しい発生状況につきましては、以下をご参照ください。

北海道のホームページ【道内の発生状況】

 

北海道の公表について

(1)公表の考え方

・これまでは、公衆衛生上の必要性と個人情報の保護とを比較衡量しながら、本人の同意が得られた内容について、患者の年代や性別等を感染者ごとに公表。
その際には本道の広域性や人の動きなども鑑み、振興局単位で公表していた。

・道では、より適確な公表のあり方を検討してきた中、より身近な地域単位での感染状況の分析・評価を重視して専門的見地からの議論を進める方向性が国より示された等の動きにも鑑み、見直すこととした。

・見直し内容

 ア 毎日の公表では、振興局ごとの人数等、全道の患者の身体状況別人数等を公表
   ※個別公表は行わないので、本人同意の確認は不要となり、また「非公表」もなくなる

 イ 1週間に1回、市町村ごとの7日間累計感染者数を公表

 ウ 国籍、職業、陽性確定日は、感染拡大防止の観点から特に必要がある場合に公表

・見直し施行後は、個別公表を止めるため、以前の形式で掲載されたものを削除する。

 

(2)市町村への情報提供について

 市町村で患者発生時に行政上の対応(休校、休館、窓口閉鎖等)などの必要性が生じるなど、こうした対応を行うために必要な情報は、今回の見直し施行後においてもこれまで通り各振興局から提供していく。

市民の皆さんへのお願い

 市民の皆さんにおかれましては、冷静にご対応いただき、これまでどおり手洗い、咳エチケットの励行、混雑を避けるなど基本的な予防対策を徹底していただきますようお願いいたします。

 また、集団感染の原因となる「3つの密」(密閉・密集・密接)を避けるなど、感染リスクを高めるような行動はお控えくださいますよう重ねてお願いいたします。