ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織・課名でさがす > 子ども政策課 > 低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分以外)について

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分以外)について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年7月14日更新

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分以外) ※申請が必要な方の受付を開始しました

 新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、低所得の子育て世帯への生活支援を行うため、特別給付金を支給します。
 支給にあたっては、申請が「不要な場合」「必要な場合」がありますのでご注意ください。

支給対象者

 次の「養育要件(1)」、「所得要件(2)」の両方に当てはまる方(ひとり親世帯分の給付金を受け取った方は除きます。)

 (1) 令和3年3月31日時点で、18歳未満の児童を養育している方
   ※特別児童扶養手当を受けている場合の対象児童は20歳未満まで。
   ※令和4年2月末までに生まれた新生児も対象になります。

 (2) 令和3年度住民税(均等割)が非課税の方 
     または、新型コロナウイルス感染症の影響で令和3年1月1日以降の収入が急変し、住民税非課税相当になった方
      ※住民税非課税相当の収入とは、1年間の収入見込額(任意の1ヶ月の収入×12ヶ月)が非課税相当収入限度額より低くなる収入です。

〔参考〕 非課税相当収入額の目安
世帯の人数 非課税相当収入限度額
2人  例) 夫(婦)子1人 1,380,000円
3人  例) 夫婦子1人 1,683,000円
4人  例) 夫婦子2人 2,100,000円
5人  例) 夫婦子3人 2,500,000円
6人  例) 夫婦子4人 2,900,000円

 ※世帯の人数は、以下の合計人数です。
   ・申請者本人
   ・同一生計配偶者(給与のみの場合は、前年の収入が103万円以下の方)
   ・扶養している家族(16歳未満の者も含む)

子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分以外)高校生のお子様がいらっしゃるご家庭へ [PDFファイル/416KB]

子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)離婚した(または協議中の)方、DV避難中の方へ [PDFファイル/651KB]

支給額

 児童1人あたり 50,000円

支給の手続き

 
所得要件 養育要件 申請の有無
令和3年度住民税(均等割)が非課税の方 ア)令和3年4月分児童手当を受給した方(公務員以外) 申請は不要です
イ)令和3年5月以降児童手当の認定(新規または増額)を受けた方(公務員以外)
ウ)令和3年4月分特別児童扶養手当を受給した方
エ)令和3年5月以降特別児童扶養手当の認定(新規または増額)を受けた方
オ)令和3年4月分児童手当を受給した方(公務員) 申請が必要です
カ)令和3年5月以降児童手当の認定(新規または増額)を受けた方(公務員)
キ)平成15年4月2日から平成18年4月1日までの間に出生した児童(主に高校生)を令和3年3月31日時点で養育している方
 
新型コロナウイルス感染症の影響で家計が急変するなど、令和3年1月1日以降の収入が住民税非課税相当になった方 ア)~キ)のいずれかの養育要件にあてはまる方 申請が必要です

 令和3年4月分及び5月分の児童手当または特別児童扶養手当の受給者で、非課税の方には7月1日に案内を送付しました。7月21日に口座に振り込む予定です。
   ※すでに「ひとり親世帯分の給付金」を受けている方や他市町村等からの支給を受けている方、同じ児童について重複して本給付金の支給は受けられません。 

 次の方は、7月21日の支給対象には含まれません。支給要件を確認ができた方から支給いたします。
  ● 6月分以降の児童手当や特別児童扶養手当が受給できる状態となり、令和3年度の住民税(均等割)が非課税であることが確認できた方
  ● 石狩市以外で課税されている等の理由により、令和3年度の課税情報の確認に時間を要する方
  ● 6月15日時点で令和3年度の住民税等が未申告のため、課税情報の確認ができなかった方

 ※給付金を希望しない場合は、「受給拒否の届出書」と本人確認書類の提出が必要となります。
     受給拒否の届出書 [PDFファイル/146KB]

※税の申告がお済みでない方、収入がなかったため税の申告をしていない方などはすみやかに住民税の申告をしてください。
  住民税の申告をしていない場合、所得要件を確認することができず、給付金を受給できない場合があります。

    ・申告をした結果、課税の状況が変わった方
    ・遅れて住民税の申告をした方
    ・住民税の申告をしたにも関わらず支給の案内が送付されない方
  などは、子ども政策課までご連絡ください。

 なお、本給付金の支給を受けた後に支給対象者の要件に該当しないことが判明した場合や、偽りその他不正の手段により本給付金の支給を受けた場合は、給付金を返還していただく必要があります。

 

 ◆ 申請が必要な方 
    申請書(請求書)に振込先口座などを記入し、その他必要書類とともに子ども政策課まで提出してください。
    審査のうえ、支給の有無を通知いたします。

  ≪申請に必要な書類≫
     ◎の書類はもれなく提出が必要です。 ●の書類は該当する方のみ提出が必要です。

  ◎ 申請書(請求書) ⇒ 低所得の子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分以外)申請書 [PDFファイル/392KB]

       ※記入要領 ⇒ 低所得の子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分以外)申請書 記入要領 [PDFファイル/205KB]

  ◎ 申請者本人が確認できる書類 ⇒ 運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード(表面)、年金手帳 などの写し

  ◎ 受取口座を確認できる書類 ⇒ 通帳、キャッシュカード などの写し(金融機関名、口座番号、口座名義人が確認できる部分の写し)

  ● 対象児童と別居している方など児童との関係など確認が必要な方 ⇒ 戸籍謄本、住民票 などの写し

  ● 収入が急変した方
     収入での申立てをする方 ⇒ 収入見込額申立書(ひとり親世帯分以外) [PDFファイル/307KB] 
       ※記入要領 ⇒ 収入見込額申立書記入要領 [PDFファイル/358KB]

     所得での申立てをする方 ⇒ 所得見込額申立書(ひとり親世帯分以外) [PDFファイル/394KB]
       ※記入要領  ⇒ 所得見込額申立書記入要領 [PDFファイル/421KB]

    申立書には、収入額がわかる書類(給与明細や年金額改定通知書、事業収入経費等)などの添付が必要です。   

  ● 新規で口座を登録したり、変更が必要な方 ⇒ 支払口座登録等の届出書 [PDFファイル/176KB]

申請の受付

 令和3年7月15日(木曜日) から 令和4年2月28日(月曜日) (当日消印有効)

  直接窓口にお持ちいただくか、または、郵送により提出してください。

申請書提出先及び支給についての問い合わせ先

 石狩市保健福祉部子ども政策課 (市役所1階18番窓口)
   〒061-3292  石狩市花川北6条1丁目30番地2/電話:72-3631

 ※給付金の概要については、厚生労働省ホームページでご確認ください
  お問い合わせは厚生労働省コールセンター 0120-811-166 (受付時間:平日9時から18時)

ひとり親子育て世帯の方

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)