ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織・課名でさがす > 国民健康保険課 > 平成30年度の一斉更新(8月1日)から国民健康保険の保険証が変わります

平成30年度の一斉更新(8月1日)から国民健康保険の保険証が変わります

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年7月31日更新

●新しい被保険者証等に、「北海道」と表記されます

 平成30年度からは北海道も国保運営を担うことから、新しい保険証等には「北海道」と表記されます(保険証の交付はこれまでどおり、市が行います。道内市町村間で転出・転入した場合、転入地の市町村で新たな保険証が交付されます)。

 

●被保険者証と高齢受給者証が一体化します

 70歳以上の被保険者の方には、保険証と高齢受給者証を1枚のカードとして「国民健康保険被保険者証兼高齢受給者証」を交付します。

 ※高齢受給者証を兼ねることとなりますので、1枚で病院受診することができます。

 

●保険証の有効期限が変わります

 有効期限は、原則毎年7月31日になります(ただし、更新日までに75歳の誕生日を迎える方などについては、有効期限が異なる場合があります)。

 

※紛失などによる保険証の再発行は、これまでどおり市が行います。