ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > ライフステージ > 老後・介護 > 介護保険料の減免について(新型コロナウイルス感染症)
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 保険・年金 > 介護保険 > 介護保険料の減免について(新型コロナウイルス感染症)

介護保険料の減免について(新型コロナウイルス感染症)

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年3月19日更新

介護保険料の減免について(新型コロナウイルス感染症)

  新型コロナウイルス感染症の影響により令和2年の収入が減少した方等は、介護保険料の減免や徴収猶予を受けられる場合があります。
  なお、平成31年度及び令和2年度分の減免申請の受付は、令和3年3月31日(必着)をもって終了となりますので、お早めに申請してください。また、やむを得ない事情により期限までの申請が難しい場合は、事前に電話等でご相談ください。

対象となる方

介護保険料の減免(新型コロナウイルス感染症)

要 件

1.新型コロナウイルス感染症により、その属する世帯の主たる生計維持者が死亡、又は重篤な傷病を負った方

2.新型コロナウイルス感染症の影響により、その属する世帯の主たる生計維持者の令和2年の事業収入等※のいずれかが令和元年に対して10分の3以上減少し、かつ、それ以外の令和元年の所得合計額が400万円以下である方

 ※不動産収入、事業収入、給与収入、山林収入

対象となる

保険料

納期が令和2年2月1日から令和3年3月31日までの保険料

  普通徴収の場合:平成31年度第9期~令和2年度第10期

  特別徴収の場合:平成31年度第6期~令和2年度第6期

減免額

要件1の場合

対象となる保険料全額

要件2の場合

減免額=介護保険料額×減少した事業収入等の令和元年の所得額/令和元年の合計所得金額×減免割合(下記)

前年の合計所得金額 減免割合

減免の割合

200万円以下 10分の10
200万円を超える 10分の8

 ※事業の廃止や失業の場合は所得金額にかかわらず減免割合は10分の10

申請に必要な書類

介護保険料減免・徴収猶予申請書 [PDFファイル/48KB]

申請書附票 [PDFファイル/113KB]

  ※記載例 [PDFファイル/262KB]

●添付書類

 ・要件1の場合

   医師の診断書 等

 ・要件2の場合

   収入の減少を確認できるもの(給与明細書、通帳 等)

   事業の廃止や失業を確認できるもの(事業休廃止届出書、離職証明書 等)

 申請にあたっては、あらかじめ下記担当へお電話の上、必要書類を提出してください。

 ※新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、郵送での提出にご協力願います。

 

 上記の要件に該当しない方でも、徴収猶予等を受けられる場合があります。詳しくはご相談ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)