ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 電気・ガス・水道 > 上下水道 > 令和3年4月検針分(3月使用分)から水道料金の一部を改定します

令和3年4月検針分(3月使用分)から水道料金の一部を改定します

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年4月1日更新

水道料金改定の概要

 4月検針分(3月使用分)から、主に家庭用の口径13mmと口径20mmの従量料金の枠を「8㎥~14㎥」から「8㎥~20㎥」へ拡大します。

 今回の料金表の一部改定は、口径13mmと口径20mmでの逓増(ていぞう)料金制の緩和を図り、より使いやすく、より均一なサービスを提供するためのものです。

 ※逓増料金制・・・水の使用量が多くなると段階的に1㎥あたりの従量料金単価が上がる仕組みのこと

料金表について

 下表に基づいて算出された金額に、消費税相当額を加算した金額をお支払いいただきます。

 ※口径25mm以上については、変更ありません。

料金表

料金早見表(現行料金との差額)

 使用水量ごとの料金表により、水道料金及び下水道使用料の月額料金をご確認いただくことができます。

 上記の使用水量やそのほかの口径については、こちらからご覧ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)