ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織・課名でさがす > 水道営業課 > 【終了】サウンディング型市場調査

【終了】サウンディング型市場調査

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年4月25日更新

石狩市水道事業廃止施設利活用に関するサウンディング型市場調査について

 石狩市水道事業では、平成25年度から開始された当別ダムを水源とする石狩西部広域水道企業団の水道用水受水に伴い廃止となった水道施設の土地・建物について、市場性の有無や公募事業の成立の可否について様々な可能性を把握する必要があると考え、多角的な視点による検討を行おうとしています。
 そこで、この度、民間事業者の方々との対話を通じて、廃止施設の利活用のアイデアを調査する「サウンディング型市場調査」を実施します。

実施結果について

令和4年3月に対話を終了し、結果は以下のとおりです。

 

水道事業廃止施設利活用に関するサウンディング型市場調査結果について [Wordファイル/17KB]

 

 

実施について

対象施設:旧花川南浄水場、旧緑苑台浄水場、旧花畔市街浄水場

参加対象者:廃止施設の利活用による事業の実施主体となる意向を有する法人または法人のグループ等

参加受付期間:令和4年1月13日(木曜)~令和4年2月14日(月曜)

対話実施期間:令和4年3月15日(火曜)~令和4年3月30日(水曜)

実施結果の公表:令和4年4月下旬予定 ※事業者は非公開

問合せ先:石狩市建設水道部水道営業課

      電話 0133-72-3224

      FAX  0133-75-2273

      メール s-eigyo@city.ishikari.hokkaido.jp

 

石狩市水道事業廃止施設利活用に関するサウンディング型市場調査実施要領 [PDFファイル/23KB]

エントリーシート [Excelファイル/14KB]

・  廃止水道施設情報 ※旧新港南浄水場は、サウンディング対象施設ではありません。

 

参加希望者は、実施要領を確認の上、エントリーシートを水道営業課宛に提出してください。

上記の調査で把握した民間による活用の可能性は、公募要領の作成及び今後の活用に役立てていく予定です。

 

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)