ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織・課名でさがす > 障がい福祉課 > 【新型コロナウイルス】マスクをつけられない方へのご理解をお願いいたします

【新型コロナウイルス】マスクをつけられない方へのご理解をお願いいたします

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年9月17日更新

マスクをつけられない理由があります

新型コロナウイルス感染症拡大予防対策として、日常生活の中でマスクを着用することが新しい生活様式のひとつとなりました。
しかし、社会の中には呼吸器、皮膚、心臓等の疾患、がん治療の後遺症、小耳症、聴覚障がい、自閉症、感覚過敏、知的障がいなどが原因で、マスクの着用が難しい方がいます。
様々な事情や背景など、やむを得ない理由によりマスクの着用が難しい方がいることを理解し、みなさんで思いやりを持って過ごしましょう。

「わけがありますくプロジェクト」について

やむを得ない事情によりマスクをつけられない人がいることを多くの方に知ってもらうため、「わけがありますくプロジェクト」ではマスクをつけられない人がその意思を表示するためのアイテムを制作し、無料で提供しています。

「わけがありますくプロジェクト」のリンク先 ↠ https://www.wakega-arimask.com/

意思表示カードを配布しています!

石狩市では「わけがありますくプロジェクト」が制作した意思表示カードを以下の窓口で配布しています。

配布場所 : 総合保健福祉センターりんくる 障がい福祉課

 

また、「わけがありますくプロジェクト」よりご提供いただきました意思表示カードのデータを以下よりダウンロードできますので、印刷してご利用ください。

意思表示カードのデータ [PDFファイル/7.2MB]
※意思表示カードをダウンロードし、ご使用目的に合わせて、拡大・縮小し、切り抜いてご利用ください。

・カードの使用説明書(※必ずお読みください!)
カードの使用説明書 [その他のファイル/450KB]


※思想、信条、ご自分の意思によってマスクを着けないことを選択した方が、このマークを利用したり、ノーマスク運動などの活動に用いることは固く禁じています。

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)