ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > しごとの情報 > 産業振興 > 商工業 > 【新型コロナウイルス感染症】持続化給付金について ※提出期限が延長になりました

【新型コロナウイルス感染症】持続化給付金について ※提出期限が延長になりました

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年1月18日更新

持続化給付金の申請期限について

 持続化給付金については、令和2年12月までを対象としており、申請期限は令和3年1月15日までとなっておりましたが、期限に間に合わない事情がある場合は令和3年2月15日まで(※1月31日までに提出期限延長の申し込みが必要です)延長となりました。
 申請をお考えの事業者におかれましては、早めに必要書類を準備して申請してください。

持続化給付金(国から事業者への給付金)について

 国では新型コロナウイルス感染症拡大により、特に大きな影響を受ける事業者に対して、事業の継続を下支えし、再起の糧としていただくため、事業全般に広く使える給付金を支給 します。

 ※令和2年5月1日から受付が開始となりました。 詳しくは、持続化給付金事務局ホームページをご覧ください。

 「持続化給付金」事務局(外部リンク)

申請サポート会場について(石狩会場は令和2年7月30日で終了しました)

 国の「持続化給付金」については、電子申請を原則としておりますが、ご自身で電子申請を行うことが困難な方のために、「申請サポート会場」を国で開設しております。※令和2年5月28日より開設しておました石狩会場は令和2年7月30日で終了しました。令和2年7月31日以降は近隣市町村の会場をご利用願います。

 【札幌会場】 Tkp札幌ホワイトビルカンファレンスセンター
           札幌市中央区北4条西7丁目1-5 Nco札幌ホワイトビル6階

「申請サポート会場」は新型コロナウイルス感染防止の観点から、完全予約制となっておりますので、事前予約なしで来場されてもサポートを受けられませんので、ご注意願います。

■事前予約の方法

 「申請サポート会場」は新型コロナウイルス感染防止のため、完全事前予約制としております。予約をお取りいただいた上で、会場までお越しください。

 予約方法は、(1)Web予約、(2)電話予約(オペレーター対応)の2パターンがあります。

 (1)Web予約

  「持続化給付金」の事務局ホームページより御予約ください。

 (2)電話予約(オペレーター対応)

 「申請サポート会場 電話予約窓口(オペレーター対応)」にて、申請サポート会場の予約を受け付けます。

   ※なお、申請サポート会場の予約に関するお問合せは、下記窓口以外では、お受けいたしません。

       申請サポート会場 電話予約窓口(オペレーター対応)

      電話番号:0120-279-292

      受付時間:8時30分から19時 日曜日から金曜日(土曜日、祝日を除く) 

  申請サポート会場の予約方法について [PDFファイル/120KB]

給付額

   ・法人:200万円

   ・個人事業者:100万円

   ※ただし、昨年1年間の売上からの減少分を上限 とします。

   ■売上減少分の計算方法  前年の総売上(事業収入)-(前年同月比▲50%月の売上×12ヶ月)

給付対象の主な要件

   1 新型コロナウイルス感染症の影響により、ひと月の売上が前年同月比で50%以上減少 している事業者。

   2 2019年以前から事業による事業収入( 売上) を得ており、今後も事業を継続する意思がある事業者。

   3 法人の場合は、

     (1)資本金 の額または出資の総額が10億円未満、または、

     (2)上記の定めがない場合、常時使用する従業員の数が2000人以下である事業者。

    ※2019年に創業した方や売上が一定期間に偏在 している方などには特例があります 。

    ※一度給付を受けた方は、再度給付申請することができません。

    ※詳細は、 申請要領等をご確認下さい。

お問い合わせ先

   持続化給付金事業コールセンター

     電話0120-279-292 日曜日から金曜日(土曜日、祝日を除く) 

   経済産業省中小企業 金融・給付金相談窓口

     電話0570-783183  平日・休日9時00分~19時00分

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)