ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 電気・ガス・水道 > 上下水道 > 水道事業におけるアセットマネジメント(資産管理)について

水道事業におけるアセットマネジメント(資産管理)について

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年7月31日更新


水道事業におけるアセットマネジメント(資産管理)について

 石狩市(水道施設課)では、水道事業のアセットマネジメント(資産管理)について、厚生労働省より平成21年7月に公表された「水道事業におけるアセットマネジメント(資産管理)の手引き」(別ウィンドウで表示)をふまえて検討を行いました。
 本市における水道施設の現状(構成、規模、建設からの経過年数など)を把握し、水道施設の機能を維持するために今後必要な、施設更新のペース(例えば、管路であれば年間に数キロメートルなど)や、必要な更新を行うための財政計画について検討しています。この検討結果は、「石狩市水道ビジョン」のフォローアップ(定期的なレビュー及び必要に応じた見直し)作業や、老朽化施設の更新計画などに活用しています。

平成21年度 石狩市水道事業のアセットマネジメント(PDF形式:1340KB)

※本検討書の内容は、厚生労働省より調査依頼があり、平成21年12月に回答を行っている、「水道事業におけるアセットマネジメント(資産管理)の取組状況に関する調査」の回答内容をとりまとめたものです。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)