ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織・課名でさがす > 危機対策課 > 令和6年能登半島地震に係る本市の対応について

令和6年能登半島地震に係る本市の対応について

印刷用ページを表示する 掲載日:2024年1月18日更新

【市長メッセージ】                                                                          

1月1日(月曜日)に発生した令和6年能登半島地震により、亡くなられた方々に心より哀悼の意を表しますとともに、被災された方々にお見舞いを申し上げます。

特に被害の大きい輪島市は平成24年に「友好都市提携に関する協定」および「災害時における相互応援等に関する協定」を締結するなど、本市とも非常にゆかりのある都市です。

本市におきましても、市民の皆さまとともに被災された方々に寄り添い、被災地の復興に向けて支援してまいります。

 

                                                                     令和6年1月4日

                                                                     石狩市長 加藤 龍幸

 

 

 

令和6年能登半島地震石狩市被災地支援本部

令和6年能登半島地震について、本市と友好都市である石川県輪島市に対する支援を行うため、令和6年1月4日に「令和6年能登半島地震石狩市被災地支援本部」を設置しました。なお、物的・人的支援については関係機関状況を勘案し検討してまいります。

【令和6年能登半島地震石狩市被災地支援本部】                                                               石狩市役所3階危機対策課(0133-72-3190)

 

義援金

輪島市に対し、義援金1,000万円の寄付を行いました。(令和6年1月4日実施の令和6年能登半島地震輪島市支援に係る連絡会議において決定)

 

募金

令和6年1月5日より、市内公共施設(石狩市役所本庁舎、厚田・浜益支所など)において令和6年能登半島地震災害義援金の募金箱を設置しております。募金箱に関する内容はこちらのページをご覧ください。

 

ふるさと納税

令和6年1月9日より、友好都市である石川県輪島市の災害支援のため、ふるさと納税代理受領の受付を開始致しました。​ふるさと納税代理受領に関する内容はこちらのページをご覧ください。

 

市営住宅の提供

令和6年1月に発生した能登半島地震で被災された方に市営住宅の空き住戸の提供を行っております。市営住宅の提供に関する内容はこちらのページをご覧ください。

 

物資支援

災害時応援協定に基づく輪島市からの要請に応じ、本市備蓄品の食料3,000食、寝袋約200個などの支援物資を1月18日(木)に発送しました。なお、輪島市や石川県ではHPに記載のとおり、個人からの物資提供は受け付けておりません。   

      運搬作業  荷台の