ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織・課名でさがす > 障がい福祉課 > 石狩市軽度・中等度難聴のお子さんへの補聴器購入費等助成制度

石狩市軽度・中等度難聴のお子さんへの補聴器購入費等助成制度

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月22日更新

石狩市軽度・中等度の難聴のお子さんを対象とした補聴器の購入費等助成制度

 石狩市では、平成28年4月から身体障害者手帳の交付対象とならない軽度・中等度の難聴のお子さんを対象とした、補聴器の購入または修理の費用の助成を行っています。

助成対象者

 次の要件をすべて満たす方

・ 石狩市内に住所を有する18歳未満の方

・ いずれかの耳の聴力レベルが原則として30デシベル以上70デシベル未満で、身体障害者手帳の交付の対象とならない方

・ 補聴器の装用が必要と医師に判断された方

・ 市民税所得割額46万以上の方がいない世帯に属する方

助成対象経費等

・補聴器(本体及び付属品)の購入または修理の費用

※医師意見書作成費はご本人の負担となります。

助成額

 医師により処方された補聴器の種類に応じた基準額を上限とします。

区分  補聴器の種類補聴器の種類 基準額(円)

耐用

年数

基準額

購入 軽度・中等度難聴用ポケット型 34,200 5年
軽度・中等度難聴用耳かけ型 43,900
高度難聴用ポケット型 34,200
高度難聴用耳かけ型 43,900
 重度難聴用ポケット型 55,800
 重度難聴用耳かけ型 67,300
 耳あな型(既製品) 87,000
耳あな型(オーダーメイド) 137,000
骨導式ポケット型 70,100
骨導式導式眼鏡型 120,000
修理 国が定める補装具費用算定基準額に準ずる額

自己負担額

市民税課税世帯1割 それ以外自己負担なし

申請方法

次の1~4を石狩市障がい支援課へ提出

1 申請書   申請書様式 [Wordファイル/54KB] 申請書様式 [PDFファイル/49KB]

2 医師意見書 医師意見書 [Wordファイル/85KB] 医師意見書 [PDFファイル/77KB]

          ※医師意見書を印刷して使用される場合は、両面印刷で使用されるようお願いいたします。

3 補聴器の購入または修理の見積書(補聴器販売店等で作成されたもの)

4 市区町村民税の課税額が確認できる書類

 ※申請者からの同意に基づいて公簿上確認できる場合は必要ありません。

その他制度の詳細、助成手続きの流れ等は、こちらをご覧ください。

 〈制度のご案内リーフレット〉 助成制度案内リーフレット [PDFファイル/272KB]

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)