ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ごみ量の推移

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年8月15日更新

 

 

ごみ量の推移

 

 

ごみ量の推移

 平成18年10月から有料戸別収集を開始したことに伴い、ごみの量は大きく減少し、平成20年度のごみ処理量は、9,750tまで減少しました。
 しかし平成21年度からは、粗大ごみの排出量の増加など、有料化のリバウンド現象等により増加傾向にありましたが、近年、再び減少傾向にあります。

家庭ごみの処理量(北石狩衛生センター処理量)
年度 処理量(t) 一人1日
処理量(g)
一人1年
処理量(kg)
燃やせる
ごみ(t)
燃えない
ごみ(t)
燃やせない
ごみ(t)
粗大
ごみ(t)
H17 16,081 720 263 12,551 740 1,454 1,336
H18 15,530 694 253 11,020 672 1,513 2,325
H19 10,057 449 164 8,714 358 713 272
H20 9,750 437 160 8,647 350 449 304
H21 10,497 471 172 8,656 374 1,084 383
H22 10,760 484 177 8,772 408 1,115 465
H23 10,944 495 181 8,846 443 1,129 526
H24 10,941 497 181 8,852 422 1,120 547
H25 11,018 505 184 8,845 412 1,128 633
H26 10,612 491 179 8,495 417 1,098 602

 

 

家庭ごみ処理量(北石狩衛生センター処理量)グラフ(単位:t)

 

 

 家庭ごみ処理量(北石狩衛生センター処理量)グラフ(単位:t)

市民一人1日当たりのごみ処理量グラフ(単位:g)

 市民一人1日当たりのごみ処理量グラフ(単位:g)