ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

石狩市消費生活センター

印刷用ページを表示する 掲載日:2024年2月5日更新

石狩市消費生活センターからのお知らせ

消費生活センターの事業

消費生活相談

 石狩市消費生活センターでは電話相談と来所相談を行っております。消費生活に関するトラブルや困りごとなどの相談を専門の資格を有する相談員等が受け付けます。解決に向けた情報提供やあっせん(事業者と交渉する際の手助け)などを行っています。相談は無料で秘密も守られます。ひとりで抱え込まず、お気軽にご相談ください。

 ・受付時間:午前10時~午後4時(土日祝日・年末年始を除く)

 ・電話相談
  0133-75-2282(消費生活相談専用ダイヤル)
  土日祝日のご相談は消費者ホットライン188(局番不要)へ

 ・来所相談:予約不要です。
  石狩市花川北6条1丁目30番地2 石狩市役所1階

 消費生活センター利用のてびき [PDFファイル/1.75MB]

【相談する際のお願い】

・トラブルにあったら早めにご相談を。いつ・どこで・なにを・いくらで購入したのか、それをどのようにしたいのか、ポイントをしぼってお話しいただければ、より迅速に対応できます

・ 契約書・領収証・保証書・パンフレットなど契約に関する書類をお持ちになってください

・ 高齢者の方や不安のある方は、ご家族の方などと一緒にご相談ください

【これまでの相談事例】

・光回線などのインターネット接続回線の契約やプロバイダーの変更に関するトラブル

・身に覚えのないサイトから料金の請求をされた

・住宅リフォーム工事をしたが、施工も請求額も契約した内容と違った

・賃貸住宅の退去における原状回復に関する賃借人の負担割合について

・テレビショッピングやインターネットなどで、1回限りの注文のつもりが定期購入だった

消費生活に関する啓発

5月の「消費者月間」や10月に開催している「みんなのくらしをうるおすWeek」にあわせて、消費者トラブル事例のパネル展示や講演会、啓発グッズの配布などにより、消費者被害の未然防止に向けた取り組みを行います。

このほかにも、国民生活センター等が発信する最新の情報を収集し、市民の皆さんにお知らせします。

訪問販売おことわりステッカー

消費生活トラブル防止のために「訪問販売おことわり」ステッカーを活用しましょう!

「訪問販売おことわり」ステッカーは消費者の「いりません」の意思表示になります。

ステッカーを無視した訪問勧誘は条例(北海道消費生活条例第十六条一項)違反となります。玄関口やインターフォンの近くに貼って被害の未然防止にお役立てください!

【配布場所】石狩市消費生活センター(市役所1階)・厚田支所・浜益支所

ステッカー  

消費生活に関する出前講座

トラブルを未然に防ぐためには、消費者自身が知識を持つことが大切です。

少人数・短時間でも実施できますのでぜひご利用ください。

市以外の消費生活相談窓口

市の相談窓口が相談時間外の場合などに合わせてご利用ください。

消費者ホットライン「188」

※局番不要です。最寄りの空いている相談窓口につながります。

 

北海道立消費生活センター

電話番号 : 050-7505-0999

相談受付時間 : 平日9時から16時30分まで

 

公益社団法人全国消費生活相談員協会

電話番号 : 011-612-7518

相談受付時間 : 年末年始を除く土曜日13時から16時まで

電話番号 : 03-5614-0189

相談受付時間 : 年末年始を除く土曜日と日曜日の10時から12時、13時から16時まで

注目情報

自宅を売っても住み続けられる?​リースバックは慎重に検討を​​!(令和6年2月5日)

住宅のリースバック¹には、売却でまとまった資金が手に入る、固定資産税などの維持費がかからない、家に住み続けられるので引っ越さなくてもよい、早めに相続資産の整理ができるなどのメリットがある一方、自宅の名義が変わり、家賃が発生することに伴うトラブルもあり、慎重な検討が必要です。​
1…自宅を売却して代金を受け取り、売却後は賃貸借契約を結び、住み続けること

トラブルの事例
1.家賃が払えず退去することになった​​
 4年前、自宅を売って、そのまま賃貸で住み続けられる契約をした。売却金額は1千万円で、家賃の月額は9万5千円。当時の月収は、夫と私の年金で25万円以上あったが、夫が亡くなり、年金が減って家賃の支払いが遅れるようになり、退去することになった。

2.解約で高額な違約金を請求された​
 しつこい勧誘に根負けし、自宅を約2千万円で売却。賃貸で住み続ける契約をした。後日、やはり不安になり、事業者に解約を申し出ると、「違約金が約400万円必要だ」と言われた。

注意するポイント
●自分が望む期間住み続けられるか​、毎月家賃を払えるか計算しましょう​
 賃貸借契約の期間が定められる場合も多く、ずっと住み続けられる保証はありません。家賃が相場より高額に設定されたり、契約更新時に家賃が値上げされることもあります。また、経済的事情が変化し、支払えなくなる事態が生じる場合も。

●複数の事業者に相談し​、自分のライフプラン​に合った条件・手法を選んで!
 自宅に住みながら資金を確保したい場合、金融機関からの借り入れ不動産事業者と引き渡し時期を調整した上での売却などもあります。契約条件もさまざまなため、複数の事業者に相談し、自分に適した条件・手法を選びましょう。

●営業トークをうのみにせず​、内容の確認を。解約に多額の違約金がかかることも​
 リースバックでは家を売却する「不動産売買契約」を結びます。宅建業者への売却にクーリングオフは適用されず、違約金が設定されているケースもあり、解約に多額のお金がかかる場合があります。サインや押印の前に家族などと相談し、内容を理解してから対応しましょう。

●買い戻しの条件は契​約前に確認​を!​
 買い戻しは、あくまで一度家を買った事業者が、条件次第で「もう一度自分に家を売る」という約束事に過ぎません。買い戻しを望むなら、「いつまでに」「いくらで」買い戻せるのかなど、本当に買い戻せそうか契約前に確認しましょう。

設備が壊れたら?自分の好きなように修繕などをしてもいいかチェック!
 リースバックは、​今までどおり「住む」ことはできますが、「自由に使える」わけではありません。設備が壊れたら自分と事業者のどちらが修繕費を払って直すのか、エアコンなど新たに設備を設置してもよいのか、契約前に確認しておきましょう。

 

特殊詐欺の電話に注意(令和5年1月13日)

令和5年1月13日(金曜日)石狩市のお宅に市役所職員をかたり、「7月に水色の封筒を送った」、「健康保険の還付金がある」という還付金詐欺と思われる電話が3件かかってきています。電話を受けた方は、市役所に確認したことで事なきを得ました。担当課からはそのような連絡はしていません。このような電話では手続のためにATMに行くように指示されますが、ATMでは入金手続はできません。不審な電話はすぐ切り、警察などに連絡をしてください。手口は下記のとおりです。

1 石狩市保険課と名乗り、「7月に水色の封筒で送った払い戻しの通知は見たか」と言われたので、「見ていないからもう一度送ってほしい」と言ったら、わかりましたと電話を終えたが、そのような電話は市役所からするのかと当事者の娘から電話があった。市役所からそのような電話はしていないし、水色の封筒は国保にはないことを伝えた。個人情報については名前しか伝えていないとのこと。

2 妻が電話に出て、石狩市保健福祉部を名乗り、「青い封筒で健康保険の払い戻しの通知は見たか」と言われたので、たまたま早く帰ってきていた夫と確認していたら電話が突然切れたとのこと。
市役所からそのような電話はしていないし、水色の封筒は国保にはないことを伝えた。個人情報については名前しか伝えていないとのこと。

3 市役所の職員を名乗る者から「昨年の7月に送った封筒の手続きしているか」「還付金があるのでATMに着いたら連絡が欲しい(050-5809-5445)」との電話があった。市役所からそのような電話はしていない。警察に連絡相談するように伝えた。

​警察相談専用電話:#9110又は最寄りの警察署
消費者ホットライン:(局番なしの3桁)188(いやや!)

 

18歳で大人になるってどんなこと?(令和4年2月4日)

民法が改正され、令和4年4月から成年年齢が18歳に引き下げられます。
17歳以下であれば、親権者の同意を得ないで結んだ契約は基本的に取り消せます。
しかし、18歳以上は大人として扱われ、一人でも契約できますが、責任を負うのも自分です。契約は簡単に取り消せません。
成年になったばかりの若者は悪質事業者に狙われやすく、トラブルに遭う可能性が高くなります。
本人はもちろん、ご家族など周りの方も注意して消費者トラブルを防ぎましょう。

<18歳でできるようになること>
自分の意思で契約をする、クレジットカードを作る、ローンを組む など

<今までどおり20歳までできないこと>
たばこを吸う、お酒を飲む、競馬や競輪の投票券を買う など

石狩市消費生活センター便り

消費生活に関する情報をお届けします。

令和5年度

 

・No.42【令和6年2月発行】~みんなのくらしをうるおすweek 現地研修会の開催結果について [PDFファイル/2MB]

・No.41【令和5年12月発行】~みんなのくらしをうるおすweek 消費生活研修会の開催結果について [PDFファイル/796KB] 

・No.40【令和5年10月発行】~みんなのくらしをうるおすweekの開催について [PDFファイル/1.17MB]

・No.39【令和5年8月発行】~バス研修のご案内について [PDFファイル/3.35MB]

・No.38【令和5年6月発行】~令和5年度石狩市消費者大会開催について [PDFファイル/1.17MB]

・No.37【令和5年4月発行】~令和4年度の相談について [PDFファイル/1.26MB]

令和4年度

令和3年度

令和2年度

令和元年度

平成30年度

平成29年度

 

石狩市消費生活センター相談件数

件数

平成29年度

4月 34件
5月 18件
6月 36件
7月 19件
8月 34件
9月 37件
10月 43件
11月 37件
12月 46件
1月 28件
2月 28件
3月 27件
合計 387件

 

件数

平成30年度

4月 40件
5月 26件
6月 40件
7月 49件
8月 27件
9月 18件
10月 31件
11月 24件
12月 23件
1月 20件
2月 16件
3月 22件
合計 336件

 

件数

令和元年度

4月 42件
5月 31件
6月 41件
7月 43件
8月 37件
9月 20件
10月 43件
11月 31件
12月 22件
1月 30件
2月 30件
3月 30件
合計 400件

 

令和2年度

件数
4月 35件
5月 45件
6月 42件
7月 43件
8月 36件
9月 39件
10月 33件
11月 14件
12月 36件
1月 24件
2月 21件
3月 34件
合計 402件

 

令和3年度

件数
4月 34件
5月 19件
6月 18件
7月 22件
8月 29件
9月 23件
10月 28件
11月 26件
12月 20件
1月 26件
2月 21件
3月 42件
合計 308件

 

令和4年度

件数
4月 40件
5月 28件
6月 36件
7月 32件
8月 41件
9月 28件
10月 28件
11月 21件
12月 28件
1月 22件
2月 29件
3月 35件
合計 368件

 

令和5年度

件数
4月 34件
5月 31件
6月 34件
7月 22件
8月 26件
9月 30件
10月 36件
11月 20件
12月 27件
1月 22件
2月  
3月  
合計 282件

注意喚起情報

・排水管の点検や洗浄の勧誘に注意!~修理は排水設備指定業者に依頼しましょう~(令和3年3月10日掲載)
高齢者宅を訪問し、「排水管を無料で点検する」「格安で高圧洗浄を行う」などと言って、必要のない点検や修理などを行い、高額な料金を請求する悪質業者が存在します。手口を知り、トラブルを未然に防ぎましょう。
~排水管修理のトラブルを未然に防ぐために~
(1)修繕工事は排水設備指定業者に依頼する
(2)「無料」や「格安」に注意!依頼する前に費用をしっかりと確認する
(3)不要な契約は断る!契約してしまっても、あきらめないで相談しましょう
排水管の点検や洗浄の勧誘に注意! [PDFファイル/391KB]
排水設備指定業者はこちら

・漏水や凍結など水道管の修理は市の指定給水装置工事事業者で(令和3年2月5日掲載)
水まわりの急なトラブルは慌ててしまいがちですが、修理のために業者を呼んで作業が完了した場合、消費者側から来訪を求めた契約であるとしてクーリング・オフが適用されないケースがあります。修理業者の選定、作業内容や費用の確認は慎重に行い、トラブルを未然に防ぎましょう。
~水道管修理のトラブルを未然に防ぐために~
(1)市の指定給水装置工事事業者に依頼する
(2)工事の前に費用を確認する
(3)応急処置を知っておく
漏水や凍結などの水道管の修理は市の指定給水装置工事事業者で [PDFファイル/593KB]
指定給水装置工事事業者はこちら

・賃貸住宅退去時のトラブルに注意!(令和2年2月27日掲載)
賃貸住宅の入退去時には次の点に注意し、トラブルを未然に防ぎましょう。
(1)不利な条項や特約の有無など、契約書の内容を十分確認し、内容を理解した上で契約しましょう
(2)入退去時は、貸主と借主の両者で部屋の状況を確認し、写真を撮るなど記録を残しましょう
(3)原状回復費用などの請求内容に不明な点がある場合は、貸主側に十分な説明を求めましょう
国土交通省の「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」では、経年変化と通常損耗は貸主の負担、不注意や故意の破損は借主の負担としています。
消費生活センターにはカイドラインを分かりやすく解説した原状回復のてびきがありますので、ぜひご活用ください。
賃貸住宅退去時のトラブルに注意! [PDFファイル/302KB]

・実在の事業者をかたる架空請求にご注意ください(令和元年12月18日掲載)
ハガキやメールで、実在する事業者をかたる架空請求が増えています。ハガキやメールに記載された連絡先には安易に連絡やアクセスをせず、不安に感じたら消費生活センターへご相談ください。
ちょっと待って!!それって、詐欺かも!! [PDFファイル/1.09MB]

・「簡単に高収入」というもうけ話に要注意!(平成31年1月18日掲載)
スマートフォンの普及に伴い、情報商材に関する相談が増えています。情報商材とは、インターネットの通信販売等で、副業や投資などで高収入を得るためのノウハウと称してDVDや冊子、PDFのダウンロードなどで販売されている情報のことです。情報の内容は購入して中身を見るまで分からないため、「内容が広告や説明と異なる」「思ったように稼げない」「約束のサポートがない」「返金保証とあったのに条件があると言われ返金されない」などのトラブルが生じています。
~トラブルを未然に防ぐために~
(1)少しでも怪しいと思ったら契約しない
(2)「必ずもうかる」などの広告や「返金保証」などのセールストークを鵜呑みにしない
(3)事前に説明のなかった費用を請求されたり、高額な契約を勧誘されるなど、話が違うと思ったらきっぱり断る
(4)クレジットカードの高額決済や借金をしてまで契約しない
「簡単に高収入」というもうけ話に要注意! [PDFファイル/615KB]

・柔軟仕上げ剤などの香りのマナーについて(令和3年3月9日掲載)
洗剤、柔軟仕上げ剤、香水、整髪料、シャンプーなどに含まれる香料は、人によってはその匂いを不快に感じたり、咳や頭痛、吐き気など何らかの体調不良を起こす場合があります。
自分にとって快適なにおいでも、他人は不快に感じることもあるということを認識しておきましょう。
自分がにおいに敏感な場合は、商品を選択する際に、商品の表示等に記載された芳香の強さ等を参考にしましょう。
市では「香りのマナー」について、多くの市民の皆さまに知っていただきたく、ポスターを作成しました。市の施設に限らず、民間の施設や店舗などにおいても、管理者様のご判断でダウンロードの上、ご活用ください。
柔軟仕上げ剤などの香りのマナーについて [PDFファイル/381KB]
http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20130919_1.html(国民生活センターHP)

消費者トラブル等に関する情報

​その警告画面は偽物! サポート詐欺に注意​(2024年1月30日掲載)473号 [PDFファイル/173KB]

・​震災に便乗した悪質商法に注意​(2024年1月16日掲載)472号 [PDFファイル/145KB]

・​通信販売はクーリング・オフできません​​(2024年1月16日掲載)471号 [PDFファイル/165KB]

電熱ウェアの異常発熱に注意(2023年12月12日掲載)470号 [PDFファイル/124KB]

・​即席カップめんの容器に穴が… 発泡ポリスチレン製容器にMCTオイルやえごま油等を加えないで!​(2023年12月5日掲載)469号 [PDFファイル/113KB]

・​契約内容をよく確認して ウォーターサーバーのレンタル契約​(2023年11月28日掲載)468号 [PDFファイル/154KB]

・​お使いの製品 リコール対象製品ではありませんか?​(2023年11月14日掲載)467号 [PDFファイル/148KB]

・​貴金属の買い取りが目的!? 強引な訪問購入に注意​(2023年11月7日掲載)466号 [PDFファイル/148KB]

・​断っているのにしつこい勧誘電話 法律違反です​(2023年10月31日掲載)465号 [PDFファイル/141KB]

・​親しい仲間同士のつながりを利用したマルチ取引の勧誘に注意​(2023年10月24日掲載)464号 [PDFファイル/161KB]

・​インターネット通販トラブル 代引き配達で偽物が!​​​​​​​(2023年10月3日掲載)463号 [PDFファイル/128KB]

・​電動のこぎり使用中の事故に注意!(2023年9月12日掲載)462号 [PDFファイル/126KB]

・​旅行予約サイト 申し込み前によく確認!​​​​​(2023年9月5日掲載)461号 [PDFファイル/133KB]

・​健康食品で体調不良 医師などに相談しよう​​​​​(2023年8月22日掲載)460号 [PDFファイル/127KB]

​いつの間にか高額に… 占いサイトに気を付けて!​(2023年8月8日掲載)459号 [PDFファイル/146KB]

・​冷静に判断して! 美容医療サービスのトラブル​​​​​(2023年8月1日掲載)458号 [PDFファイル/137KB]

​土地売却のため? 金銭を請求されたら要注意 原野商法の二次被害​(2023年7月25日掲載)457号 [PDFファイル/157KB]

先々の負担も考慮して! 家庭用蓄電池の契約​​(2023年7月11日掲載)456号 [PDFファイル/172KB]

・​強引な勧誘やキャンセル妨害も! 中古自動車の売却トラブルに注意​​(2023年7月4日掲載)455号 [PDFファイル/146KB]

​「保険金で住宅修理ができる」と勧誘する事業者に注意!​(2023年6月20日掲載)454号 [PDFファイル/155KB]

​自宅を売っても住み続けられる? リースバックは慎重に検討して!​(2023年6月13日掲載)453号 [PDFファイル/127KB]

・​古い扇風機から発火!​(2023年6月6日掲載)​452号 [PDFファイル/147KB]

当選した無料バスツアー 高額商品の販売勧誘に注意!(2023年5月23日掲載)451号 [PDFファイル/149KB]

​・低価格で誘う換気扇やエアコンクリーニングの電話勧誘​(2023年5月16日掲載)​450号 [PDFファイル/151KB]

気を付けて! スライサーも刃物です(2023年4月25日掲載)​449号 [PDFファイル/108KB]

想定外の高額請求! トイレ修理トラブルに注意(2023年4月18日掲載)448号 [PDFファイル/182KB]

 

※国民生活センターのホームページでバックナンバーを見ることができます。

http://www.kokusen.go.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)