ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育 > 小学校・中学校 > 教育委員会 > 新型コロナウイルス感染症への感染に係る情報の公開方針について

新型コロナウイルス感染症への感染に係る情報の公開方針について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年8月5日更新

北海道が新型コロナウイルス感染症への感染に係る情報の公表方法を変更したことに伴い、本市においても8月5日以降、石狩市立学校の児童生徒から感染者が出た場合に係る情報の公開方針を変更しました。

(1)児童生徒が感染した場合

ア.保護者に対して

当該感染した児童生徒の保護者に同意いただいた範囲の情報を、校内の他の保護者にお知らせします。

ただし、臨時休業など、校内の他のご家庭にもご協力をお願いする必要があるときは、当該児童生徒の保護者の同意をいただけない場合でも、必要な情報はお知らせします。なお、これらは個人に関する情報なので、SNSへの投稿や、他校保護者等への情報の提供等については決して行わないようお願いします。

 

イ.報道機関に対して

市立学校から児童生徒の感染者が発生した旨の情報を常に提供します(学校名は非公表)。

ただし、校内でクラスターが発生する等、特に社会的関心が高い事象が発生した場合は、学校名を含めて公表することもあり得ます。

 

(2)教職員が感染した場合

ア.保護者に対して

常に必要な情報をお知らせします。なお、児童生徒の場合と同様に、SNSへの投稿や、他校保護者等への情報の提供等については決して行わないようお願いします。

 

イ.報道機関に対して

当該感染した教職員の同意のもと、教育機関としての説明責任を果たす上で必要となる情報を提供します。

 

(3)報道発表について

常に下記の内容の全部又は一部を報道機関に公表します。

(内容)

1 校内濃厚接触者の状況

2 臨時休業をする場合はその種類(全校閉鎖・学年閉鎖・学級閉鎖)と期間

3 その他参考事項