ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織・課名でさがす > 企画課 > 北海道ボールパーク構想の取組について

北海道ボールパーク構想の取組について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年2月1日更新

オール北海道ボールパーク連絡協議会とは

  北広島市が事務局を担う圏域15市町村(石狩市含む)で構成されている協議会であり、2023年3月に北広島市に誕生する「北海道ボールパークFビレッジ」の開業に向けて、「北海道の新たなシンボルを目指すボールパークを通じた道内各地の活性化」をテーマに圏域市町村や企業、関係機関、学識経験者などが一体となり、分科会等を通じて諸課題の解決を図り、北海道の価値魅力向上及び成長・発展に寄与する取組の実現を目指します。

【圏域15市町村】

札幌市、小樽市、苫小牧市、江別市、千歳市、恵庭市、石狩市、当別町、南幌町、由仁町、長沼町、栗山町、白老町、新篠津村、北広島市

北海道ボールパーク構想に関する情報発信について

 オール北海道ボールパーク連携協議会に参画する圏域15市町村共通の取組として、北海道ボールパーク構想に関する情報を発信する取組を実施します。内容については、下記北広島市ホームページをご確認願います。

  北広島市ホームページURL:http://www.city.kitahiroshima.hokkaido.jp/hotnews/detail/00139846.html