ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織・課名でさがす > 広聴・市民生活課 > 石狩市の市民参加手続(市民の声を活かす条例)

石狩市の市民参加手続(市民の声を活かす条例)

印刷用ページを表示する 掲載日:2024年7月9日更新

目次

(1)市民参加手続の予定と結果

 

今年度の市民参加手続の予定と結果

  パブリックコメント(意見募集)、審議会等、その他の市民参加手続の予定と結果をご覧いただけます。

これまでに実施した市民参加手続

   | 5年度4年度 | 3年度 | 2年度 |元年度30年度29年度28年度27年度 26年度25年度24年度 | 23年度 |
   |22年度 |21年度20年度19年度18年度17年度16年度15年度14年度

(2)審議会等

審議会等の一覧

審議会等開催予定(近日中に開催する審議会等)

会議等の名称 公開区分 開催日 開始時刻
石狩市介護認定審査会 非公開 毎週開催  

委員を募集中(予定を含む)の審議会等

審議会等の名称 所掌事務 公募期間
行政改革懇話会 石狩市行政改革大綱・実施計画の策定やそのほか行政改革の推進について必要事項を審議します。 令和6年7月1日(月)から
令和6年7月31日(水)まで
 

 

応募希望者登録制度

登録いただいた方に審議会の公募案内をお送りします。

 

(3)パブリックコメント(意見募集)手続

パブリックコメントロゴマーク

募集中(予定を含む)のパブリックコメント

市民参加手続のテーマ 手続の時期 担当課
 
石狩市税条例の改正(わがまち特例の割合の設定について) 令和6年7月1日(月)~令和6年7月31日(水) 税務課

(4)その他市民参加手続

 

現在予定しているその他市民参加手続

市民参加手続のテーマ 手続の方法 手続の時期 担当課
 
現在予定しているその他の市民参加手続はありません。      

(5)市民の声を活かす条例

市民の声を活かす条例とは・・・

 市民の声を活かす条例(正式名称は「石狩市行政活動への市民参加の推進に関する条例」)は、皆さんの意見をまちづくりに活かすため、市役所が守るルールを定めたものです。
 市役所は、市が取り組もうとするさまざまな行政活動について、このルールにのっとり、事前に皆さんに情報をお届けし、問いかけます。
 どうぞ皆さんも、市役所と一緒にお考えください。そしてご意見をお聞かせください。 皆さんと市役所との意見の交換から、互いの信頼、協働へ。
 この輪が広がったとき、新しい「まちのかたち」の輪郭がくっきりと見えてくるはずです。

市民の声を活かす条例施行にあたっての市長からのメッセージ

市民の声を活かす条例の検討経過

市民参加制度調査審議会

 

(6)市民参加手続マニュアル

 このマニュアルは市民参加手続をわかりやすく紹介しているものです。
 市職員向けのマニュアルですが、市役所がきちんと市民参加手続を実施しているかを判断するために、市民の皆さんもぜひご覧ください。

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)