ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織・課名でさがす > 保健推進課 > 海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書について

海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年7月21日更新

海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)について

海外の渡航先への入国時に、相手国が防疫措置の緩和等を判断する上で活用していただくために発行する、

新型コロナウイルス感染症のワクチン接種の事実を公的に証明する接種証明書です。

海外渡航の際に必要な方へ交付するものですので、それ以外の方は接種時に交付される「接種済証」または「接種記録書」をご利用ください。

証明発行の対象者

接種証明書は、当分の間、以下の2条件のいずれにも当てはまる方を対象に発行します。

(1)予防接種法に基づく新型コロナウイルス感染症のワクチンの接種を受けたこと。
   (市町村の発行した接種券を使用しての接種、医療従事者等の先行・優先接種、職域接種等)

(2)接種証明書を所持していることにより、渡航先の相手国による防疫措置の緩和が受けられるといった理由から
  本証明書を必要とすること。

したがって、
・海外渡航時の利用を目的としない方(当分の間)。
・国外等で接種を受けた方(我が国の予防接種法に基づかない接種を受けた方)については、本証明書の発行はできませんのでご注意ください。

※外務省による海外在留邦人の一時帰国者を対象とした事業で接種を受けた方への証明書については、 外務省までお問い合わせください。

※渡航先の相手国が防疫措置の緩和を行っているかどうかは、外務省のホームページ等でご確認ください。
 このページの下部に参考リンクがありますのでご活用ください。

このページの上部に戻る

接種証明書の申請について

申請先市町村の確認

石狩市で接種証明書を発行できる方は、次のとおりです。

石狩市発行のクーポン券(接種券)を利用してワクチン接種を受けた方

・先行・優先接種や職域接種でワクチン接種を受けたときに住民票が石狩市にあった方
 (他市町村で接種を受けていても、石狩市の住民であれば接種証明書は石狩市が発行します)

※接種後に転入転出など住所を異動しており、1回目と2回目で接種券発行の市町村が変更となった場合は
 それぞれの市町村で証明の申請をする必要があります。

申請に必要なもの

受付窓口は、保健推進課(総合保健福祉センターりんくる1階)です。

(1)申請書
   窓口でお渡ししております。
   下記の申請書のPDFファイルを印刷し、あらかじめ記入していただくことも可能です。

(2)海外渡航時に有効なパスポート
   本人確認および氏名や旅券番号等の証明内容の資料として使用します。
   旅券番号(パスポートナンバー)が変更されると、接種証明書が有効とならない場合が考えられるため、
   パスポートの更新は接種証明書の発行申請の前に行ってください。
   また、パスポートに記載のローマ字氏名で接種証明書を作成することから、氏名の変更を予定している方はご注意ください。

(3)市から送付した「新型コロナウイルスワクチン接種のご案内(クーポン券)」または
   接種券部分のうち「診察したが接種できない場合」にある「予診のみ」券

   「接種券番号」を確認するために使用します。
   紛失した場合などで接種券番号が確認できない方は、ご自身のマイナンバーがわかるもの
   (マイナンバーカード、通知カード、マイナンバー入りの住民票)をご用意いただけると手続きがスムーズです。

(4)接種済証または接種記録書、予診票の本人控え用
   ワクチン接種の記録を確認するために使用します。

クーポン券の見方

(5)その他に必要となるもの

  ・ワクチン接種券とパスポートの氏名が違う、パスポートに旧姓も載っている、などの場合は
   氏名のつながりがわかる書類(戸籍謄本や住民票)をご用意ください。


  ・人に代わり代理人が申請する場合は委任状が必要となります。
   
下記の委任状のPDFファイルを印刷して必要事項を記入し、代理人の本人確認書類(免許証等)を添えて、
   本人申請時に必要なパスポート等の書類一式と一緒にお持ちください。
   ご家族や同居の方でも委任状が必要となりますのでご注意ください。


  ・法定代理人の場合は資格を証明するもの(戸籍謄本や成年後見登記証明書など)を確認させていただきます。

  ・その他、接種記録や住民登録が特定できない場合などには、確認書類の提出を求めることがあります。

このページの上部に戻る

郵送請求を希望する場合

前述の(1)から(5)までの書類に加え、次のものを準備して、石狩市保健推進課までお送りください。
なお、郵送請求の場合は、上記書類のコピーを送っていただくことで足ります(委任状を除く)が、
パスポートであれば氏名と旅券番号が載ってるページをコピーするなど、確認事項がわかるようにしてください。
また、送付された資料についてお尋ねすることがありますので、連絡先の電話番号は必ず記載してください。

(6)返信用封筒
  定められた金額の切手を貼り、返信先の住所氏名を記載してお送りください。
  証明書は1枚のみの発行となりますので、定形郵便なら84円、定形外郵便なら120円で足りますが、
  簡易書留や速達をご希望の方は規定料金の切手を貼付の上、その旨を申請書の欄外にご記入ください。

(7)住所が確認できる本人確認書類の写し
  返信用封筒の住所の真正性を確認するために、運転免許証やマイナンバーカードなどの本人確認書類を
  住所と氏名がわかるようにコピーしたものをお送りください。

【郵送用申請書】は下記の申請書のPDFファイルを印刷してご利用ください。

【送付先】
 石狩市 保健福祉部 保健推進課 
 061-3216 石狩市花川北6条1丁目41番地1 りんくる内

このページの上部に戻る

支所での接種証明書交付について

厚田支所および浜益支所では、接種証明書を交付しておりません。

各支所の市民福祉課にて申請に必要な書類をお預かりし、本庁(りんくる)の保健推進課にて証明を発行します。

証明書の受け取り方は、次の2種類からお選びください。

 ・申請時に切手を貼った返信用封筒を用意して、発行した証明を郵便でご自宅へ送付する方法

 ・本庁で発行した証明を、支所の窓口にてお受け取りいただく方法
 (支所の窓口で受け取るときには、申請時と同じパスポートを確認しますのでお持ちください)

いずれの方法でも、証明書がお手元に届くまで1週間から10日ほどかかりますのでご承知おきください。

このページの上部に戻る

申請書のダウンロード

【窓口用】新型コロナウイルス感染症 予防接種証明書 交付申請書 [PDFファイル/78KB]

【郵送用】新型コロナウイルス感染症 予防接種証明書 交付申請書 [PDFファイル/78KB]

※申請書には英語が併記されていますが、記入はできるだけ日本語でお願いいたします。
  (外国の地名や外国人の氏名を除く)

委任状(予防接種証明書用) [PDFファイル/43KB]

委任状記載例(予防接種証明書用) [PDFファイル/135KB]

※委任状は窓口用・郵送用どちらにも使えます。
※記載内容が同じであれば、他市町村の様式や便箋などに記入したものでもけっこうです。

このページの上部に戻る

接種証明書について

・当面の間は手数料は無料です。また、これに伴い一度の申請につき発行する証明書は1部となっております。

・接種証明書は、日本語と英語で記載されています。他の言語は対応しておりませんのでご了承ください。

・この接種証明書を提示することにより防疫措置の緩和等が認められる国や地域は、外務省のホームページにて随時公表される予定です。
 あらゆる国や地域で防疫措置の緩和が可能となるわけではありませんので、ご注意ください。

・接種証明書を所持していないことをもって、海外への渡航ができなくなるものではありません。

・ワクチンを接種するかしないかは個人の判断であり、接種証明書の発行により、ワクチン接種を強制するものではありません。

このページの上部に戻る

問い合わせについて

・接種証明書の発行や手続きについては、石狩市役所 保健推進課までお問い合わせください。

接種証明書の一般的・制度的事柄に関する質問は、こちらにお問い合わせください。

  厚生労働省 新型コロナウイルスワクチンに係る電話相談窓口(コールセンター)

  電話番号:0120-761770

・その他参考リンクなど

   厚生労働省ホームページ(別ウィンドウで表示)

   外務省海外安全ホームページ(別ウィンドウで表示)

このページの上部に戻る

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)