ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > しごとの情報 > 産業振興 > 商工業 > 石狩市創業支援事業計画

石狩市創業支援事業計画

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月21日更新

創業支援事業計画とは

 石狩市では、平成26年1月20日に施行された「産業競争力強化法」に基づき、地域の創業を促進させるため、市内で創業を目指す方々を支援することを目的に、「石狩市創業支援事業計画」を策定し、平成27年10月に国の認定を受けました。

 この計画は、市と民間の創業支援事業者が連携し、それぞれの支援機関が、創業者の相談にあった支援を行うものです。
 創業相談窓口を設置し、民間等のノウハウを活用したスムーズな創業支援を行います。

 石狩市では、国の第11回認定に向けて、現在の「石狩市創業支援事業計画」が変更されました。
 変更内容については、創業支援事業者が行う継続的な支援事業(特定創業支援事業・・・経営、財務、人材育成、販路開拓の知識がすべて身につく事業)について、特定創業支援事業の位置づけを「創業支援セミナーの開催」から「個別相談窓口」(商工会議所又商工会)に計画変更し、年間を通して対応できる事業となりました。(平成29年5月19日計画変更認定)

  特定創業支援を受けた創業(予定)者は、本市に証明書の申請を行い、証明を受けることにより、創業する際には、次の支援が受けられます。
 1 株式会社設立時の法人登録免許税の軽減
 2 創業関連保証枠の拡充
 3 創業関連保証の対象期間の早期化
 4 日本政策金融公庫の新創業融資制度の要件緩和

【証明書申請様式】

※詳細は、中小企業庁のHPをご覧ください。