ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

石狩市環境基本計画

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年3月31日更新

第3次石狩市環境基本計画

 市では、平成12に制定した「石狩市環境基本条例」第10条に基づき、市、事業者及び市民が協力して総合的・計画的に環境施策を推進することを目的とした「石狩市環境基本計画」を平成13年に策定しました。
 平成23年に改訂した「第2次石狩市環境基本計画」が令和2年で計画期限を迎えたことから、令和3年3月に、以降20年間を計画期間とした「第3次石狩市環境基本計画」を策定しました。

 前回の計画を策定以降、気候変動の進行や生物多様性の喪失が深刻さを増し、新たに海洋プラスチックごみが世界的な問題になるなど、環境問題はより深刻に、かつ複雑になっています。
 これに対し、環境・経済・社会など幅広い分野に係る目標を定めた「持続可能な開発目標(SDGs)」の国連サミットでの採択や、温室効果ガスの削減に対する国際的な枠組みである「パリ協定」の採択など、国際的な動きが起こっている一方、国内でも、わが国が抱える環境・経済・社会のあらゆる課題を統合的に向上させ、自立・分散型の社会を形成しながら、近隣地域等と地域資源を補完し支え合う考え方である「地域循環共生圏」の考え方が提唱されるなど、新たな取り組みが始まっています。

 このような背景から、第3次石狩市環境基本計画では、「SDGs」や、「地域循環共生圏」の考え方などを取り入れ、「安全・安心」「生物多様性」「資源循環」「脱炭素」の分野と、これら4つの分野の目標を達成するために必要な「教育・パートナーシップ」の5つの分野を掲げ、それぞれの分野について長期的な目標、施策方針などを設定し、市、事業者及び市民が取り組む事項について定めています。
 このような基本方針のもと、「地域の豊かな資源を活かし 未来へつなぐ 持続可能な共生都市 いしかり」という環境像の実現に向け、取り組みを進めます。

全体版

 第3次石狩市環境基本計画 [PDFファイル/24.98MB]

分割版

概要版

 第3次石狩市環境基本計画 概要版 [PDFファイル/2.55MB]

過去の石狩市環境基本計画

第2次石狩市環境基本計画

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)