ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 福祉 > 障がい者 > 石狩市障がい者福祉計画

石狩市障がい者福祉計画

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年5月14日更新

 住み慣れた地域で、誰もが互いに支えあい、その人らしく、心豊かに安心して暮らし続けることはすべての人の願いです。

 障がいのある人が尊厳と生きがいを持ち、必要な支援を受けながら、自立した生活を営み幸せを実感できるまちの実現を目指すために、「第4期障がい者計画・第6期障がい福祉計画・第2期障がい児福祉計画」を策定しました。

 

第4期障がい者計画策定のためのアンケート調査結果報告書(全体版)

 石狩市の障がい者施策の基本的な計画である「石狩市第4期障がい者計画」を策定するにあたり、障害者手帳保持者の実情や、市内の障がいに関わる団体・障害福祉サービス事業所などのニーズなど、障がい福祉の現状や課題を整理することを目的として実施しました(調査実施期間は令和2年8月20日~9月10日)。

調査結果報告書
 
石狩市第4期障がい者計画策定のためのアンケート調査結果報告書【18歳以上】 [PDFファイル/811KB]
石狩市第4期障がい者計画策定のためのアンケート調査結果報告書【18歳未満】 [PDFファイル/814KB]
石狩市第4期障がい者計画策定のための団体ヒアリング調査結果報告著 [PDFファイル/458KB]
石狩市第4期障がい者計画策定のための事業所アンケート調査結果報告書 [PDFファイル/415KB]

 ○冊子をご希望の方は障がい福祉課までご連絡ください。

 

第4期障がい者計画・第6期障がい福祉計画・第2期障がい児福祉計画

 平成23年8月に障害者基本法が改正され、障がいの有無にかかわらず人格と個性を尊重する共生社会の実現を目指すことが掲げられ、また、平成25年4月には、障害者自立支援法が障害者基本法の趣旨を踏まえ「障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(障害者総合支援法)」として改正施行されました。

 平成28年4月には障がいを理由とする差別の解消の推進に関する基本的事項や、国や地方公共団体、民間事業者などにおける差別を解消するための措置などについて定めた「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律(障害者差別解消法)」が施行されました。また、同年6月には障害者総合支援法が改正され、障がい者が自ら望む地域生活を営むことができるよう「生活」と「就労」に関する支援の一層の充実を図るとともに、児童福祉法の一部改正により、障がい児支援のニーズの多様化にきめ細かく対応するための支援の充実を図ることとし、平成30年4月から施行されました。

 石狩市では、これまでの計画の進みぐあい及び数値目標の達成状況を検証し、国の計画・基本指針や道の計画、近年行われた制度改正を踏まえ、「第4期障がい者計画」、「第6期障がい福祉計画」及び「第2期障がい児福祉計画」を「石狩市障がい者福祉計画」として、一体的に策定しました。

 
障がい者計画・福祉計画
石狩市障がい者福祉計画 [PDFファイル/2.91MB]
石狩市障がい者福祉計画 (ルビつき) [PDFファイル/2.5MB]

 ○冊子をご希望の方は障がい福祉課までご連絡ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)